我慢しないめっちゃ贅沢フルーツ青汁のファスフルをするなら【ペコフル】

めっちゃ贅沢フルーツ青汁の美味しい飲み方アレンジはあるの?

めっちゃ贅沢フルーツ青汁はその名の通り、栄養素や美容成分が贅沢盛り沢山に配合されたフルーツ青汁!そのうえ一袋当たりわずか11.7キロカロリー。一食を置き換えるだけで大幅なカロリーカットができるダイエットの強い味方です。青汁は医薬品ではなく健康食品。だから毎日飲み続けることがきれいに痩せる秘訣。
めっちゃ贅沢フルーツ青汁の飲み方は簡単。コップに青汁の粉末を入れて、100mlから150mlの水(液体)を入れてからスプーンでかき混ぜるだけ。味にこだわって作られているので従来の青汁の苦みや青臭さを抑えた飲みやすさが魅力です。

健康と美容に必要な栄養素と酵素がぎゅっと詰まっている

まずはその成分をチェック!主成分は「大麦若葉」「明日葉」「クマザサ」「甘藷若葉」の4種類。食物繊維やビタミン、ミネラルがバランスよく豊富に配合されています。特に青汁が敬遠される一因となっている「ケール」を用いず、栄養価の高い他のグリーンを揃えたことが飲みやすさに繋がっています。そして「飲むヨガ」と言われる「ヨガフルーツ」には抗酸化作用に高い効果があるポリフェノールが豊富。
さらに注目したいのが野菜やフルーツ、野草や海藻からじっくり抽出した181種類もの熟成酵素。体に不可欠な酵素が消化と代謝機能をサポートし、ダイエット効果をアップします。プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミドといった三大美容成分もふんだんに配合。すっきりとしたボディラインになるとともに潤いと美肌も手に入るなんて贅沢ですね。

シンプルに水だけでも美味しく飲めるめっちゃ贅沢フルーツ青汁

栄養素を効率よく吸収するためには腸内環境が大切。2種類の乳酸菌が腸内環境を整えお通じを促します。毒素や老廃物を排出効果も期待できますよ。
めっちゃ贅沢フルーツ青汁は水で割っても十分おいしさを味わえるように作られていますが、日によって牛乳や豆乳、ヨーグルトで割って変化を楽しむこともできますよ。牛乳や豆乳で割ればよりまろやかな味わいに。スムージーのような舌触りがクセになります。プリンにすればローカロリーなおやつにもなります。
フルーツの成分は青汁の中に入っているので基本的にはジュースとも相性は悪くありません。中でもアップルジュースはおすすめ。すっきりとした甘みが新しい味です。
そしてもう一つおすすめなのがヨーグルトに混ぜる飲み方。食べるヨーグルト、飲むヨーグルトどちらもおすすめです。めっちゃ贅沢フルーツ青汁の甘みがヨーグルトの酸味と相まってスッキリとした味わいに。

ヨーグルトの乳酸菌効果でさらに腸内環境をサポート

ヨーグルトには乳酸菌が含まれているので、さらなる腸内環境の改善が期待できます。めっちゃ贅沢フルーツ青汁にも2種類の乳酸菌が含まれていますが、乳酸菌はなんと250もの種類があるんです!より多くの種類を腸内に取り入れたいですね。
市販のヨーグルトに多く含まれているのがブルガリア菌とサーモフィラス菌。より美肌効果を高めたければLB81菌が含まれたヨーグルトがおすすめです。インフルエンザ予防にはR-1菌。ナチュラルキラー細胞を活性化させ、免疫力が高まります。
腸内の善玉菌を増やして腸内環境を改善し、糖や脂肪の余分な吸収を押さえるのはガゼリ菌が含まれたヨーグルト。内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果があるとも言われています。花粉症やアレルギー対策にはビフィズス菌のヨーグルトが効果的。カスピ海ヨーグルトに含まれるクレモリス菌は血液サラサラ効果が。目的に応じて好みでヨーグルトを選ぶのも良いですね。

以上、めっちゃ贅沢フルーツ青汁の美味しい飲み方アレンジはあるの?...の話題でした。


投稿日:

Copyright© ペコフル , 2017 AllRights Reserved.